ライセンスプランごとの違い

キットのライセンスは会社単位の年間ライセンス制。訓練実施の対象範囲(自社の従業員のみを対象に訓練を実施されるのか、それとも、グループ会社や関係会社なども対象に訓練を実施されるのか)に応じて、ライセンスの種類を設定しております。

キットのライセンス解説図

  評価版ベーシック版スタンダード版グループ企業用Aグループ企業用B
年間ライセンス費用
 初年度(税込)無料(※1)99,000円198,000円330,000円396,000円
 2年目以降(税込)66,000円140,800円330,000円396,000円
実施できる訓練のパターン
 URLリンククリック型の訓練
 添付ファイル型の訓練
 フィッシング詐欺対応訓練
 スミッシング詐欺対応訓練TwilioなどのSMSにメールを送るサービスを別途契約すれば実施可能
実施できる訓練の範囲
 自社内での訓練実施
 自社と子会社を対象とした訓練実施×××
 自社と子会社・孫会社を対象とした訓練実施××××
 不特定多数の組織を対象とした訓練実施×××××
 年間を通じて実施できる訓練の回数無制限
訓練メールの編集
 Subjectの編集
 差出人名・アドレスの編集
 本文の編集
 本文内への個別文字列埋め込み
 本文内への個別URLリンク設定
 HTMLメールの作成
 添付ファイルの設定
 ReplyToの設定
 Cc、Bccの設定
 重要度の設定
 任意のメールヘッダの追加
 emlファイルの出力
模擬マルウェアファイルの作成
 10種類の拡張子からの選択
 生成できるファイル数201000無制限
 任意のOffice文書ファイルからの模擬マルウェアファイル生成
 ファイル内への任のID埋め込み
 ファイル名の編集
 生成したファイルのZip圧縮
自社で用意したSMTPサーバを使用しての訓練メールの送信
 1度に送信できる訓練メールの数20通1,000通無制限
 送信間隔の設定
キットが提供するメールサーバを利用しての訓練メール送信
 付属する送信チケット数(増量!)20通分1,000通分3,000通分5,000通分10,000通分
 送信チケットの追加購入100通/5,500円(税込)~ ※通数に応じた割引有り
 訓練用ドメイン(8種)の利用
 独自ドメイン名の利用
 任意の差出人名でのメール送信〇(メールを受信する側で受信拒否されないことが前提)
 送信日時の指定
 SPFに対応した訓練メールの送信
自社で用意したWebサーバを使用しての訓練の実施
 開封者情報収集用プログラムの提供
 IISを利用しての訓練の実施
 PHPが使用できるWebサーバを利用しての訓練の実施
Webサーバ関連機能
 指定したURLへの転送
 訓練用ドメイン名(8種)の利用
 自身で作成したPDFファイルもしくはHTMLファイルの表示
 Webビーコン用画像データ表示
 httpsへの対応
 任意のフィッシングページを用いたフィッシング詐欺対応訓練の実施
 IPアドレスによるアクセス制限
 独自ドメイン名の利用
 種明かしコンテンツと連動したアンケートページの表示
 添付ファイルを開いた人の数と、更にマクロまで実行した人の数の集計
開封者情報の集計
 開封率・マクロ実行率の算出20件まで1,000件まで無制限
 部署単位の開封率の算出
 開封履歴の取得
 集計対象期間の設定
 集計除外対象IPアドレスの設定
 訓練実施単位での集計表作成
従業員教育用コンテンツ
 編集可能な従業員教育用資料サンプル版が付属
 マンガ版従業員教育用資料
 HTML版従業員教育用資料
 訓練であることを示す種明かしページのHTMLファイル
訓練実施担当者向け資料
 訓練実施の手引書・実践マニュアル
 訓練実施計画書ひな型サンプル提供
 訓練メール本文文例集30種100種
 訓練メール送信サービス利用マニュアル
 訓練実施後のアンケートサンプル
各種サポート
 メールによるサポート対応
 キット導入支援ご相談を頂ければ別途有償にて承ります。
 訓練実施代行
 訓練実施に関するコンサルティング

※1:キットが提供するメールサーバ、Webサーバのご利用については1か月間のみのご提供となります。
※2:ご契約期間中におけるライセンスタイプの変更(アップグレードの変更のみ)につきましては、ライセンス適用開始日に遡っての変更に限り、差額にて承ります。6

よくあるお問い合わせへの回答

お申込みを頂いてから1~2営業日以内に納品のご連絡(ご利用アカウントのお知らせ)をお送りするようにしていますので、早ければお申込みを頂いた翌日よりご利用頂けます。

キットでは「訓練メール送信サービス」による訓練メールの送信、また、「URL転送サービス」によるWebサーバ機能をご提供しておりますので、サーバをお持ちでないお客様でも、訓練を実施頂くことが可能です。

キットが提供する「訓練メール送信サービス」を利用して訓練メールを送信される場合は、送信するメールの件数に応じた「送信チケット」(有償)が必要になります。

各ライセンスには一定数分の送信チケットが付属しますので、付属している送信チケットの範囲内で訓練が実施できる場合は、追加の費用はかかりません。

なお、お客様側でSMTPサーバをご用意頂き、キットに付属の訓練メール一括送信ツールを用いて訓練メールを送信される場合は「送信チケット」は不要です。

「訓練メール送信サービス」を利用される場合は、実在するドメイン名を用いたFromアドレスでのメール送信が可能です。

お客様側で用意されるSMTPサーバを使用して訓練メールを送信される場合は、なりすましができるかどうかは、ご用意頂いたSMTPサーバのセキュリティポリシーに依存します。

なお、なりすましによる訓練メールが受信できるかどうかは、お客様側のメール受信用サーバのセキュリティポリシーに依存します。

開封者情報の集計については、キットに付属のツールを用いてご自身で行うことができます。

社員の氏名や所属先といった個人情報と、開封者情報の紐づけについては、キットに付属のツールを用いて、ご自身のパソコン上で行って頂く形となりますので、弊社が提供するシステム上に社員情報をアップロード頂くといったことは不要となっております。

キットの使い方は難しいものではありませんので、使い方さえわかれば、すぐにでも訓練を実施頂けます。

業者に訓練実施を委託する場合と異なり、業者の都合に左右されないので、貴社の都合に合わせて訓練を実施頂けます。

実際、キットを購入してから3日後に訓練を実施されたというケースもあります。

キット試用版の場合、キットに付属のツールにつきましては利用期限の制限はございませんが、Webサイトを通じてご提供している「訓練メール送信サービス」と「URL転送サービス」につきましては、ご利用を1カ月間のみに制限をさせて頂いております。

キットにつきましては、メールベースでのサポートを標準でご提供しておりますので、ご不明な点がありましたら、メールでお問い合わせを頂ければ、速やかに回答を差し上げております。

メールベースでのサポートではなく、ZOOMやTeamsなどを使って個別に使い方をサポートをして欲しいといった場合は、有償にはなりますが、ご相談を頂ければ、個別に対応をさせて頂きます。

キットについて
ご不明な点がありましたら、どのようなことでもお気軽に
お問い合わせください!