「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」導入&運用支援サービス

社内にセキュリティ人材を育てたい!とお考えなら、標的型メール訓練はうってつけのトレーニング題材です!
やるなら本気で取り組みたい!と考える企業様へ。
“導入&運用支援サービス”が御社を支援します。
年々、多様化、複雑化の一途を辿るサイバー攻撃。このような状況の中、狡猾な犯罪者に足をすくわれ、お客様の信頼を損なうような災厄が、いつ、なんどき、あなたの会社に降りかかるかわかりません。

サイバー攻撃に対する備えは、今や「やっておいた方がいい」ではなく、もはや、どの会社であっても必ず取り組むべき「経営課題」

サイバー攻撃対策なんて難しい事は、「情報システムを担当する社員に任せておけばいい」「専門の会社に任せておけばいい」といった考えは、これからはもう通用しません。

何故なら、狡猾な犯罪者が狙うのは、あなたの会社の中で最もサイバー攻撃に疎いと思われる「経営陣」や「一般の職員」だからです。

あなたの会社の中で最も強化すべきなのは、実は、あなたの会社自体の「サイバー攻撃に対する取り組み方」そのもの。わかる人に任せておけばいい。という取り組み方では、犯罪者に付け入る隙を与え、わかる人が気づかないところで被害が拡大していってしまう。といったことにもなりかねません。

“導入&運用支援サービス”とは?
「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」導入&運用支援サービスとは、専門の業者に委託すると、毎回、何十万円~何百万円もの実施費用を請求されてしまう「標的型メール訓練」を、あなたの会社の社員が内製で実施できるよう、訓練実施に必要な環境の導入をお手伝いし、実際に訓練を実施するまでの運用を支援するサービスです。

「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」にはマニュアルが付属していますので、独力でも導入することはもちろん可能ですが、中には、マニュアルを読んでいる時間すら惜しい。と思う方も少なくないでしょう。

それゆえ、毎回費用が出ていってしまうのを「勿体ない」と思いつつも、業者に委託している。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、あなたが「ああ、まさにウチのことだ」と思われたのなら、このサービスはまさに、あなたの会社にとってうってつけのサービスです。なぜなら、あなたの会社が毎回、業者に支払っている費用のたった1回分で、もう業者に費用を払わなくていい環境を手に入れる事ができるからです。それも、やる気さえあればすぐにでも。

「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」”導入&運用支援サービス”は、
キットを使うのはいいアイデアだけれど、取り組む時間が無かったり、技術的に難しいんじゃないかと感じている企業様のために、キットに精通した技術者が御社にお伺いし、すぐにでもキットが使えるよう、導入と使い方の支援をさせて頂くサービスです。

導入&運用支援サービスの詳細を確認する

あなたをサポートする専門家
あなたの会社でも、今すぐ標的型メール訓練を実施できる環境の構築を
“キットに精通した専門家”が、強力にバックアップいたします。

株式会社Knomak
小寺 俊介(こでら しゅんすけ)
代表取締役


上場SIerにてエンジニア・営業・執行役員を経て2017年01月Knomak起業。EメールやウェブのITインフラ分野を得意とし、課題解決に向けた案件で関わった顧客数は中⼩〜⼤企業まで業種を問わず100社を超える。現在は精鋭エンジニアと共に社業拡大に向け奮闘中。

株式会社Knomak
中戸 淳(なかと じゅん)


2017年01月に小寺と共に移籍。主に営業担当として従事。メーカーに拘らないソリューションサービスを武器とし、大手・中小企業の経営課題の解決に向けた提案実績は多数あり。製品やサービスの販売だけでなく、お客様に寄り添い、Knomakの価値を提供中。

株式会社Knomak
山口 淳(やまぐち じゅん)


2017年01月、会社立ち上げと同時に入社。現在は、ソリューションエンジニアとして活躍中。Windowsの深いスキルを要し、サーバー構築やネットワーク、仮想基盤に関わるプロジェクトへも参画中。

株式会社Knomak
外崎 孝道(とのさき たかみち)


2017年01月、会社立ち上げと同時に入社。企業ヘルプデスク経験を踏まえ、現在は大手・中小数十社のホームページサポートにも従事。インフラエンジニアとして、課題解決に向けたITサービスを多岐に渡り提供中。
「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」開発者より推進の言葉
Knomakさんにはこれまで、大手食品メーカ様を始め、数多くの会社様にキットの導入と運用の支援を提供頂いてきました。これからキットを導入したい!と考える企業様には、Knomakさんは弊社としても安心してご紹介できる専門家であり、より多くの企業様にキットを活用頂くために、Knomakさんとは今後も二人三脚で、皆様のご支援をしていきたいと考えています。
サービス概要
名称 「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」導入&運用支援サービス
内容 御社に株式会社Knomakの専門家がお伺いし、御社がすぐに「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」を使えるよう、キットをセッティングし、キットの使い方をご説明します。(所要時間2~3時間)

キットセッティング後の運用サポート、また、標的型メール訓練実施に関するご相談については、縁マーケティング研究所がメールベースでサポートを行います。

対象 以下のような課題をお抱えの企業様
・パソコンに詳しくないので、自分一人ではキットを設定できるかどうか不安という方
・他の業務が忙しくて、キットの設定にまで手が回らない。という方
・できればキットの設定に時間を使いたくないとお考えの方
・すぐにでも標的型メール訓練を実施したいので、キットを試している時間が勿体ない。という方
・他社がキットをどのように使っているのか、じっくり話を聞いてみたい。という方
価格 価格につきましてはお問い合わせ下さい。
サービス提供の流れ まずは以下のフォームにてお問い合わせ、もしくは、見積もりをご依頼ください。折り返し、担当の者よりご連絡をさせて頂きます。

サービスに関するご説明や見積に関してをご確認、ご納得をいただき、正式にお申込みを頂きましたら、あらかじめ貴社側で御用意を頂きたいものについてのお知らせと併せ、貴社のパソコン環境や、実施希望日などをお伺いするヒアリングシートをお送りします。

ヒアリングシートをご提示頂きましたら、株式会社Knomakの担当者と調整の上、貴社にお伺いをさせて頂く日程をお決めください。

Knomakの担当者が貴社にお伺いし、キットのセッティングが完了しましたら、縁マーケティング研究所もしくは、Knomakよりご請求書をお送り致しますので、貴社標準の手続きにて、費用をお支払いください。

その他 「訓練実施に立ち会って欲しい」「もう一度対面でキットの使い方を教えて欲しい」など、キット導入後に、再度貴社にお伺いしてのサポートを希望される場合や、キットのセッティング時に、訓練実施に関してコンサルティングをして欲しいといったご要望がございましたら、ご要望に合わせて対応をさせて頂くことも可能です。

この場合は、ご支援の内容によって、対応させて頂く時間や、派遣する技術者のレベルが変わって参りますので、ご希望の詳細をお伺いした上で、別途見積もりをご提示させて頂きます。

「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」導入&運用支援サービス お問い合わせフォーム

ご連絡先メールアドレス 必須入力
(ご返信先のメールアドレスを入力願います)

※GmailやYahooメールなど、フリーメールやプロバイダのアドレスを用いた、所属組織を特定できない匿名の方からのお問い合わせに対しましてはご返信をしておりません。

以下項目も併せてご入力下さい

企業・団体名  
所属部署名  
ご担当者様名  
書類送付先ご住所  
ご連絡先電話番号  
ご連絡事項・ご相談事項
(頂いた内容には心を込めてご返信致します)

任意入力

※「送信する」ボタン押下後、Thank youページにジャンプしない場合は、必須項目が未入力か、メールアドレスが全角で入力されているなどの誤りがあるかのどちらかですので、ご入力いただいた内容をご確認ください。
※上記フォームがご利用になれない場合は、お手数ですが、ask@kunrenkit.jp宛にメールをお送りください。
※弊社プライバシーポリシーに関するご説明はこちらのページをご参照ください。