標的型メールは見抜くことが難しい。は誤りです

必要な物が揃っているから、すぐに標的型メール訓練が実施できる!

自前で標的型メール訓練が実施できたら・・・。こんなお悩みにお応えします

訓練実施に興味があるが、何をしたら良いのかわからない。
訓練が実施できるだけの知識を持った人材が社内にいない。
模擬の標的型攻撃メールを作りたいが、作り方が分からない。

自前での訓練実施に必要なもの一式をセットにしています

業者に頼まずに自前で標的型メール訓練を実施できたら・・・と思っても、具体的に何が必要になるのかさっぱり分からなかったら、どうしようもありませんよね。

キットでは、標的型攻撃メールの体験演習を行うのに必要となる物を全てセットにしていますので、何が必要になるのか?について考える必要がありません。

キットさえあれば、後は実際に訓練を実施するだけです。初めて訓練実施にチャレンジされる方でも、安心して取り組んでいただくことができるように。これがキットのコンセプトです。

キットには以下のようなものが含まれています

訓練実施担当者様に安心して標的型メール訓練実施に取り組んでいただくための手引き書
従業員の皆様に、標的型攻撃メールについて知っていただくための読本資料
模擬のマルウェアプログラムを作成するためのプログラムテンプレート
模擬の標的型攻撃メールに引っかかってしまった人は誰か?を集計するためのツール
模擬の標的型攻撃メールを一括送信するためのツール
模擬の標的型攻撃メールを作成するためのメール文例集
訓練実施後に実施する従業員向けアンケートの設問サンプル
従業員の理解度を確認にするためのクイズ設問サンプル
添付ファイルのアイコンを偽装するためのアイコン画像データ
模擬の標的型攻撃メールを作成する手順を紹介する動画

キットは単に作業を楽にするツールをご提供するというものではありません。

キットがご提供するものは、お客様がご自身の手で訓練を実施することによって、コストをかけずに、標的型攻撃メールへの耐性強化を実現する。という道筋です。だから、どうやって訓練を実施すれば良いかは、お客様ご自身で考えて下さい。などということはありません。

訓練実施前の準備作業から、訓練実施後に行うべき事柄まで、キットは御社が結果を出していただくために必要なものをご提供します。自前での標的型メール訓練実施をお考えなら、是非キットをご活用下さい!

餅は餅屋、訓練実施は専門家に任せるべき。は本当でしょうか?

餅は餅屋。物事はそれぞれその道の専門家に任せるのがよいと言われます。それゆえに、標的型メール訓練の実施も、自前でやったりせずに、専門の業者に任せるべき。という考え方がありますが、これは本当にそうでしょうか?

幾らコストがわずかだと言っても、良い結果が出せないのなら、自前でやるよりも、大枚をはたいてでも専門家に任せるべき。という指摘は、一見すると一理あるように思えますが、ここで言う「良い結果」とは、具体的にどのようなことでしょうか?

「良い結果」の定義が変われば、専門家が必要なのかどうか、また、どのような専門家にお願いをすれば良いのかも変わってきます。自社の事情や、自社が属する業界のことをほとんど知らない専門家に作業を丸投げして、良い結果を出すことができるでしょうか?というと、答えは「NO」でしょう。

もちろん、専門家に委託するという選択肢もありますが、それは、自社では「できないこと」が明確になっていて、その「できないこと」ができる専門家が居るからこそ、「委託」という選択肢が生まれてくるわけです。

もし、あなたが、キットを購入すべきか、それとも、専門業者に委託すべきかで迷われるなら、専門業者に具体的に何をお願いするのか?を考えてみて下さい。そして、それは、あなたが「キット」を使っても解決することができず、専門業者にお願いしないと実現できないことなのか?を併せて考えてみて下さい。

そのようにして比較をしていただければ、キットなのか?専門業者への委託なのか?という問いには、自ずと答えを見いだしていただくことができるはずです。

自分の手で実際にやってみることで初めて気づくこともあります。

自前で標的型メール訓練を実施することのメリットは、コストが抑えられる。ということだけではありません。

どのような標的型メールが送られてきた際に、御社のセキュリティ対策システムがどのような挙動を示すか?あなたは具体的に答えられるでしょうか?業者に任せっきりであるがゆえに、こうしたことに答えることができないセキュリティ担当者の方は意外に多いものです。

実際に自分で模擬の標的型メールを作成し、自社宛てに訓練メールを送ってみることで、こんなメールはセキュリティ対策ソフトにブロックされるけど、こういうメールだとすり抜けて届いてしまう。といったことに初めて気がつく。といったケースもあります。また、メールがブロックされる仕組みについて、訓練実施をきっかけに、その詳細を初めて理解することができた。という方もいらっしゃいます。

業者に全てお任せでは、訓練は実施できるでしょうが、自社に内在する課題について気がつかないまま。ということもありえるのです。

見積の依頼やご相談などはお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡先メールアドレス 必須入力
(ご返信先のメールアドレスを入力願います)

※GmailやYahooメールなど、フリーメールやプロバイダのアドレスを用いた、所属組織を特定できない匿名の方からのお問い合わせに対しましてはご返信をしておりません。

【差し支えなければ、本サイトに訪問いただいたきっかけについて教えて下さい】

以下の2項目について選択をお願いします。

お問い合わせ内容

複数選択可

必須選択

キットの見積依頼、もしくは、キットをご注文の場合は、以下いずれかを選択して下さい。

上記以外のお問い合わせに関しては、以下いずれかを選択して下さい。(複数選択可)

※「その他のお問い合わせ」を選択された場合は、下記の「ご連絡事項・ご相談事項」に具体的な内容をお書き添え下さい。
※キット説明会につきましてはこちらのページをご参照ください。
※標的型攻撃メール対応訓練実施キット2018についてはこちらのページをご参照下さい。

zipファイルを受信できるか否か

必須選択

※返信に際して資料をお送りさせていただく場合に、Gmailなど、zipファイルを添付したメールは受信できない環境がございますため、お尋ねします。

以下は任意入力の項目となります。伝えておきたい項目がございましたらご入力下さい

企業・団体名  任意入力
所属部署名  任意入力
ご担当者様名  任意入力
書類送付先ご住所  任意入力
ご連絡先電話番号  任意入力
ご連絡事項・ご相談事項
(頂いた内容には心を込めてご返信致します)

任意入力

※「送信する」ボタン押下後、Thank youページにジャンプしない場合は、必須項目が未入力か、メールアドレスが全角で入力されているなどの誤りがあるかのどちらかですので、ご入力いただいた内容をご確認ください。
キットのご購入に関するご説明をご覧になりたい方は、こちらのリンクをクリックして下さい。
※上記フォームがご利用になれない場合は、お手数ですが、ask@kunrenkit.jp宛にメールをお送りください。
※弊社プライバシーポリシーに関するご説明はこちらのページをご参照ください。

サブコンテンツ