専用の機材は不要だから、今お持ちのパソコンで実施可能!

専用の機材がないと、標的型攻撃メールの演習はできないの?そんな疑問にお答えします!

標的型攻撃メールを作るには、特殊なソフトが必要なの?
標的型攻撃メールの演習は、専用の機材を使わないとできないの?
標的型攻撃メールの演習を実施するのに、特殊な技能が必要になるの?

標的型メールの訓練を実施するのに、特殊な機材も技能も必要ありません!

標的型攻撃メールを従業員に体験させる訓練を実施するとなると、専用の機材が必要なのではないか?とか、特殊な技能を持った人でないと実施できないのではないか?といったイメージを持たれていらっしゃるかもしれません。

標的型攻撃メールの訓練サービスを提供している業者のWebサイトには、そういった主旨のことが書かれていて、専用の機材を用意するのは大変ですから、是非、弊社のサービスをご利用下さい。と誘導しているところもあります。

では、専用の機材がないと、訓練は実施できないのか?というと、答えは「NO」です。

最近のパソコンやネットワーク環境は、ひと昔前に比べれば性能が格段に良くなっており、無償で使えるソフトウェアも充実しているので、専用の機材など無くても、やり方を工夫することで、今あるもので十分、標的型メール訓練は実施することができます。実際、2万人以上の従業員を対象とした標的型メール訓練を実施する場合でも、中古のWindows7パソコン1台で十分実施することができました。

「さすがに全従業員を対象に訓練を実施するとなると、サーバーがないとダメなんでしょ。」というのは全くの思いこみであり、誤解なのです。

専用の機材が要らないと、こんなメリットがあります

機材の購入コストが必要ない
機材をセッティングする手間が必要ない
機材導入に際してシステム担当と協議を行う必要がない
今あるものを使うから、すぐに訓練が実施できる
業者に頼らなくてもいい

自分はシステムに詳しくない。だから自分で訓練をやるのは無理。も誤解です。

システムに詳しくない方は、「パソコンを使った作業」というだけで「自分には無理!」と考えてしまいがちですが、ここで思考停止してしまって、訓練実施の委託先として、どこか良いところはないか?と考えるのはちょっと待ってください。

もし、訓練の実施にかかる作業が手持ちのパソコンを使って簡単に行えて、しかも、かかる費用も10万円以下で収まり、さらに、業者に委託するよりも充実した内容の訓練を実施できるとしたら、それでもあなたは、委託先を探すほうが良いと思われるでしょうか?

キットは、それまで手作業で標的型メール訓練を実施していた大手企業が、面倒な作業をしなくても訓練が実施できるようにしたい。というニーズから生まれたものです。

システムに詳しい方なら、訓練実施を自分でやるというのは「サーバのログを解析したりする作業」のことを思い浮かべるかもしれませんが、そういった面倒な作業をしなくて済むよう、Excelなどの活用によって効率化・単純化を図ったのが、標的型攻撃メール対応訓練実施キットです。

面倒な作業をしなくても訓練が実施できるようにしているので、結果として、システムに詳しい人でなくとも訓練が実施できる。というメリットが生まれました。

訓練実施を担当される方は、システムエンジニアではないというケースは多く、システムに詳しい社内の人材に作業をお願いすることも難しいというケースは多いものです。それゆえに、外注するしかないという判断になりがちですが、システムエンジニアでも何でもない方でも、キットを使えば訓練が実施できるとしたら、外注に頼るという考えは見直してもよいと思われるはずです。

実際、多くの企業様が、キットを実際に使ってみて、これなら外注するよりも自分でやったほうが良いとして、キットをご選択いただいています。

もちろん、外注されることも悪くはないと思いますが、外注先を選定されるのであれば、是非一度、キットを使ってみていただいて、外注するのと自前でやるのとどちらが良いか判断されてみてください。キットでは無償で使えるモニター制度をご用意していますので、とにかく一度試してみていただいてから、外注するかどうかをご判断されても、損はないかと思います。

見積の依頼やご相談などはお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡先メールアドレス 必須入力
(ご返信先のメールアドレスを入力願います)

※GmailやYahooメールなど、フリーメールやプロバイダのアドレスを用いた、所属組織を特定できない匿名の方からのお問い合わせに対しましてはご返信をしておりません。

【差し支えなければ、本サイトに訪問いただいたきっかけについて教えて下さい】

以下の2項目について選択をお願いします。

お問い合わせ内容

複数選択可

必須選択

キットの見積依頼、もしくは、キットをご注文の場合は、以下いずれかを選択して下さい。

上記以外のお問い合わせに関しては、以下いずれかを選択して下さい。(複数選択可)

※「その他のお問い合わせ」を選択された場合は、下記の「ご連絡事項・ご相談事項」に具体的な内容をお書き添え下さい。
※キット説明会につきましてはこちらのページをご参照ください。
※標的型攻撃メール対応訓練実施キット2018についてはこちらのページをご参照下さい。

zipファイルを受信できるか否か

必須選択

※返信に際して資料をお送りさせていただく場合に、Gmailなど、zipファイルを添付したメールは受信できない環境がございますため、お尋ねします。

以下は任意入力の項目となります。伝えておきたい項目がございましたらご入力下さい

企業・団体名  任意入力
所属部署名  任意入力
ご担当者様名  任意入力
書類送付先ご住所  任意入力
ご連絡先電話番号  任意入力
ご連絡事項・ご相談事項
(頂いた内容には心を込めてご返信致します)

任意入力

※「送信する」ボタン押下後、Thank youページにジャンプしない場合は、必須項目が未入力か、メールアドレスが全角で入力されているなどの誤りがあるかのどちらかですので、ご入力いただいた内容をご確認ください。
キットのご購入に関するご説明をご覧になりたい方は、こちらのリンクをクリックして下さい。
※上記フォームがご利用になれない場合は、お手数ですが、ask@kunrenkit.jp宛にメールをお送りください。
※弊社プライバシーポリシーに関するご説明はこちらのページをご参照ください。

サブコンテンツ