標的型メールは見抜くことが難しい。は誤りです

強み9 演習実施後の従業員アンケートの設問もカバー!

演習実施後の効果測定をどうやったらいい?といった悩みにお応えします

従業員の理解度を測定するためのアンケートの設問サンプルが欲しい。
演習実施の効果はどうやって見える化したらよいのか?
演習実施を次のアクションに繋げていくにはどうすればよいのか?

演習の実施をサポートすることだけが、キットの役割ではありません

標的型攻撃メールを従業員に体験させる演習を自前で実施できるようにすることだけが、キットの役割ではありません。

キットがご提供するものは、コストをかけずに、標的型攻撃メールへの耐性強化を実現する。という道筋です。だから、演習実施後の効果をどうやって測定するのか?また、演習実施を単なるイベントとして終わらせることなく、次のアクションに繋げていくにはどうすべきなのか?といったことまでを含めてサポートすることが、キットの役割であると考えています。

キットでは、演習実施後に、従業員がどれだけ標的型攻撃メールについて理解できたか?を測定するためのアンケート設問サンプルなども付属しています。

標的型攻撃メールに対する理解度は百社百葉なので、サンプルがそのまま使えるケースもあれば、サンプルをヒントに、自社に合った形にカスタマイズする必要がある組織もあるかもしれませんが、サンプルが付属していることでヒントが得られ、ゼロから設問を考えるよりはずっと効率よく進めていただくことができるはずです。

見積の依頼やご相談などはお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡先メールアドレス(必須)
(ご返信先のメールアドレスを入力願います)

必要に応じてご選択ください(複数選択可・任意)
キット又はZeroについて質問したいキットの試用版を申し込みたいキットを購入をしたい訓練実施について相談したい見積書を頂けませんか請求書をいただけませんか標的型攻撃メール演習ZEROを申し込みたいその他お問い合わせ

ご連絡事項・ご相談事項はこちらへどうぞ。(任意)
(頂いた内容には心を込めてご返信致します)

サブコンテンツ